通販コンサルティング & CRMサービス
株式会社トリノリンクス 【 日本通信販売協会加盟 】

Biz-Column

お時間があるときに。

Biz-コラム

HOME | BIZ-コラム | clips-001

 
 
 
肩の力を抜いて

 
 
 
気楽にどうぞ。


 

通販ビジネス

ヘソ曲がりですかねぇ・・・

2017年4月6日付の日経新聞で、通販大手の千趣会が「16年度に7580万部だったカタログ発行部数を今後5年間で1500万部程度の5分の1に減らしネットの販促にシフトする」と報じられました。このニュースは、アナログからデジタルへのシフトがさらに加速している事例のひとつとして捉える向きが大半ですが、これを「チャンス」だと考えた人間が当社にいます。

平成27年度の国内総世帯数は約5,300万世帯。これを単純に考えると、国内の全世帯からカタログが1冊以上届かなくなるということですよね。つまり、カタログを発行している企業には「ビックチャンスが到来する天気予報」のようなものだ、というのが言い分です。
 
さて、この社員を「単なるヘソ曲がり」だと思うか、はたまた「マクロ経済を踏まえたマーケッター」だと思うかは、皆さん次第です。少なからず当社では、後者の支持が優勢でした。世の中のムードに流されずに事象をとらえようとするこの意見を、一番喜んで聞いていたのは社長でした。

2017/04/06